ネット誹謗中傷・風評被害対策

すべてをお任せください
最適な解決策を提案します

私たちのサービスの強み

1 業界トップクラスの対応実績

私たちは、2011年の事務所設立以来ネット誹謗中傷対策、風評被害対策に取り組んできました。

上場企業様から個人の方まで、全国の様々なお客様から評価を頂いております。

これまでに対策に成功したウェブサイトの一例。

Twitter、Instagram、Facebook、Google検索結果、Googleマップ、爆サイ、マンションコミュニティ、ホストラブYahoo!ファイナンス、Yahoo!知恵袋、Amazonレビュー、読売新聞・朝日新聞・産経新聞など新聞社サイト、ライブドアニュースその他ニュースサイト、jpnumber、2ちゃんねる、5ちゃんねる、各種コピーサイト(ログ速、mimizun)、ココログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、楽天ブログ、アメーバブログ、はてなブックマーク、その他各ブログサイト、YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、dailymotion、その他動画サイト、MILKCAFE、openwork、Lighthouse(旧・カイシャの評判)、転職会議、その他転職口コミサイト、検索エンジンサジェストワード(予測検索キーワード)、ホスティングサーバーで運用されている独自ドメインサイト

代表弁護士中澤佑一の書籍

2 技術対策も含む総合的なコンサルティング

インターネット上の風評被害対策には、弁護士が実施する法的な対策と、IT企業等が実施する技術的な対策(逆SEO、サジェスト対策)の二通りのアプローチがあります。

両者は一長一短であり、状況や目的に応じて各種手法を組み合わせなければ最適な戦略とはなりません。

この戦略の立案を行うためには、法的対策と技術的対策の両方のアプローチの知見が必要です。

他の弁護士に先んじて風評被害対策に取り組んできた私たちには、技術的アプローチに対する知見はもちろん、対策を実行しているIT企業等とのネットワークがあります。

私たちは最上流で総合的なコンサルティングを実行し、技術的対応が適している部分に関しては業者の選定や発注までサポートいたします。

3 対応スピード

インターネットは拡散力が著しく、とにかく迅速に対策を実行することが重要です。

私たちのサービスではご相談から解決までのスピード感を何よりも重視しています。

例えば、いただいたご相談に対しては、原則翌営業日までには対策方針を立案しご提案したします。

4 先進性・専門性への評価

医療系学会での特別講演の様子

最前線を走る実務家として先進的な裁判に多く取り組み、私たちが獲得した裁判例は、専門誌のみならず、マスメディアにもしばしば取り上げられています。

また、所属する弁護士は、日弁連e-learning講座や、各地の弁護士会での研修講師を担当するなど弁護士業界内でも第一人者として評価を得ており、自治体や企業・団体主催の講演も多数担当しています。


これまでのコンサルティング事例

過剰な対策、不適切な対策を停止し、法的請求と組み合わせることで少ない予算でより高レベルな対策へ

従前の対策・予算

  • ネット調査、検索エンジンサジェスト対策をIT企業に発注
  • 月の予算は80万円
  • 対策費用の削減のため発注先切り替えを検討

私たちの提案

  • ネット調査について、現状の調査範囲・レポート水準を確認のうえ、同水準で低料金の監視ツール導入を提案
  • 報告頻度が必要以上に高く予算を圧迫していたため、リスクを無視できる範囲で報告頻度を減らすことを提案。第二案として月1報告でより低予算の調査サービスの紹介
  • サジェスト対策については、削除可能なキーワードをピックアップ。検索エンジンへの法的請求で削除しサジェスト対策から除外
  • 対策不能で放置していたクチコミの削除

アカウント管理からネット調査、削除対策まで全部おまかせ

従前の状況

  • Googleにネガティブなクチコミがしばしば投稿され採用や集客に影響が出ていそうだが詳細は把握できていない
  • 社内にウェブ広報担当者が居らず、何から手を付けてよいか分からないので、とにかく全部丸投げしたい

私たちの提案

  • 現在の状況を把握するべくネットの網羅的な調査を実施、ネガティブな記事をリストアップ、その後は月次で調査報告
  • Googleマイビジネスのオーナー登録を代行、管理画面で新たなクチコミを随時把握
  • 削除請求を実行、オーナーコメント返信もアドバイス

費用・予算の目安


 コンサルティング

アドバイスのみの場合は月額¥55,000~
対策や発注を含める場合には、ご予算に応じて効果的な対策を立案いたします。


 削除請求

削除請求のみをご依頼いただく場合の費用の目安です。

裁判手続を利用しない場合 ¥55,000~
国内サイトへの裁判 ¥220,000~
外国サイトへの裁判 ¥330,000~


 削除および投稿者特定

削除請求と合わせて投稿者特定をご依頼いただく場合の費用の目安です。

国内サイトの場合  ¥550,000~
外国サイトの場合 ¥770,000~

 投稿者に対する責任追及
 着手金  :¥165,000~
 成功報酬金:¥165,000~

 刑事告訴
 着手金  :¥330,000~~
 成功報酬金:¥330,000~~


お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

新規相談受付専用番号

受付時間:平日9:00~17:00
受付時間外はメールフォームをご利用ください。

お電話でお申し込みをいただいた場合には、以下の事項を確認させていただいております。

  • 貴社名
  • お電話をいただいているご担当者様のお名前
  • 対象のサイト(その場で検索して確認をいたします)

メールフォームでのお問い合わせ











御社名

ご担当者様のお名前

ご住所

emailアドレス

電話番号

お問い合わせの内容

相談希望日時

お問い合わせいただいた内容は弊所プライバシーポリシーに従って管理いたします。